利用者の声 | 人材紹介アイ

利用者の声

豊島大樹さんの場合

私は税理士を目指すまでは大手食品メーカーの営業をしていました。税金に興味を持つようになり、税理士になると決意し働きながらの勉強でしたが、受験資格を得るための簿記の勉強を含め3年で税理士試験に合格することができました。
働きながらの受験は1年に1科目でも合格できればいい方と言われていますが、私は本人のやる気・努力・工夫次第でもっといい結果が出せると思っています。
参考になるかはわかりませんが、私の受験勉強の環境、勉強方法を紹介します。

 

受験勉強の環境

私は簿記1級を受験後、税理士法人に転職しました。その事務所での勤務時間は繁忙期(12月〜5月)を除いて19時までには帰ることができたので、帰宅後平均5時間は勉強することができました。おそらく社会人で毎日5時間勉強できるのは多い方だと思いますが、試験直前期以外の休日は勉強していませんでした。仕事と勉強と休みのメリハリをつけることで、短い時間でも集中して勉強できたのだと思います。社会人は受験専念と違って勉強時間を作らなければならず、その貴重な勉強時間をいかに効果的に使えるかが合格への分かれ道になると思います。

 

私は税理士試験の勉強は専門学校の通信講座でした。それは、学校に通うよりも時間が制約されないこと、一つの講義を二日に分けて受講できること、それによって仕事の忙しさを考慮した勉強のスケジュールがたてられることなど、私にとってはメリットが多かったからです。自分のライフスタイルに合わせた勉強方法を見出し、スケジュールをたて、計画的に勉強していくことが、短期合格への大切な要因だと思います。また、働きながら受験勉強するということは必ず自分の周りの人の配慮や協力があることを忘れてはいけません。勉強できる環境も周りの人の協力なしでは作れないからです。協力してくれる人への感謝の気持ちを持って勉強することも大事なことだと思います。

勉強方法

私は短期での合格を目指していたため実務で必要と言われる所得税法・相続税法よりも勉強範囲やボリュームが少ない消費税法・固定資産税を受験しました。所得税法や相続税法は資格を獲った後にでも勉強できると考えていたからです。試験を受けるにあたってどの科目を選択するか見極めることも合格への大切な要因だと思います。

 

社会人の勉強時間は受験専念と比べて短くなります。その限られた短い時間の中で集中して効果的な勉強をするために常に実践していたことは、@2週間先までの勉強の『タイムスケジュール(できるだけ細かく)』を作ること、A『弱点ノート』を作ることです。具体的には次のように活用しました。

 

@タイムスケジュール
タイムスケジュールを作ることによって膨大な勉強量が整理され、計画的に勉強していくことができました。その日に受ける授業、こなす宿題、暗記する理論、復習項目のボリュームや難易度を一度頭の中でイメージし、無理のない時間割を作ることでスムーズに勉強することができました。
また、勉強項目を列挙して終わった項目はチェックしていくことによって、課題をクリアしている実感を持つことや勉強の進捗度を可視化することでモチベーションを高めていました。

 

A弱点ノート
弱点ノートには計算間違いだけでなく、時間のかかり過ぎや理論の理解不足などマイナス面をすべて記録します。弱点ノートを分析することによって苦手項目を明確にでき、勉強量が足りていない項目も把握することができました。やみくもに復習するのではなく、自分の弱点を重点的に復習することで勉強時間を短縮することもできました。
試験前に弱点ノートを見返すことで、同じ間違いをしないように意識し、弱点を克服したことに自信を持って試験に臨むことができました。

 

『タイムスケジュール』と『弱点ノート』を活用して勉強時間、効率性、モチベーションを管理したことで、継続して効果的な勉強ができ、それが短期合格につながったのだと思います。

税理士の魅力

私は実務を通じて、税理士業務は本当にいい仕事だと感じています。自分が勉強してきた知識や経験を使って困っているお客様の悩みを解決することや、対策を講じることができます。毎年変わる税法や様々なニーズに応えるために常日頃から勉強は必要不可欠ですが、自分が直接人の役にたっていると実感できる仕事は少ないと思います。責任のある難しい仕事ではありますが、やりがいを感じながら頑張っていきます。
そして、これから税理士試験合格を目指される方が、目標を持って努力し続けることで、その努力が報われる日がくることを願っています。

入社のいきさつ

私は以前勤めていた事務所を法人税の試験の直前に退社し、試験後すぐに別の事務所を探すことになりました。初めて会計の業界に飛び込んだ前回とは違い、今回の就職では自分のやりたい業務ができる事務所を探していたのですが、インターネットや公共職業安定所ではどの事務所が将来自分のやりたい業務を行っているかを知ることが困難でした。そんな時に、人材紹介アイのホームページを見て登録したところ、自分の希望にあった事務所を紹介して頂くことができました。現在は、その事務所で先生や先輩の指導を受けながら日々頑張っています。

一覧へ戻る
電話番号:06-6374-8466
ページトップに戻る
関西の会計事務所への人材紹介に特化
人材紹介アイ
〒531-0071 大阪市北区中津1丁目18-18 若杉ビル3F
TEL/FAX 06-6374-8466(代)/06-6374-8467